本文へ移動

JAべっぷ日出の農業の情報

JAべっぷ日出の特産品

日出町特産 ぎんなん

大分県のぎんなんは愛知県に次ぎ全国第2位の生産量を誇っています。
県内最大の生産地である日出町のぎんなん栽培は、昭和57年頃から植栽が本格的に始まり、平成元年にギンナン部会が発足しました。
日出産のぎんなんは粒が大きく味が濃厚で、関東、関西、北九州の市場で高い評価を得ています。
県内・県外のライバル産地がレベルアップするなか、生産者一丸となってさらに高品質をめざしています。
ぎんなんの主な出荷先は関東、関西、北九州です。
袋ごと電子レンジで加熱するだけで食べられるぎんなんパックも手軽で好評です。
県内では一般には販売されていませんが、JAべっぷ日出の選果場で直接お買い求めいただけます。

JAべっぷ日出公式YouTube動画

お問い合わせ先
JAべっぷ日出選果場 TEL(0977)72-2251

日出町特産 梨

日出町特産 柑橘

取扱作物一覧表

※ぎんなん 早期:8月後半~9月後半 普通期:9月後半~12月後半
※かぼす 露地:8月下旬~10月中旬 貯蔵:11月上旬~12月下旬
※表の見方
薄い色=取扱時期 濃い色=最盛期
上=上旬 中=中旬 下=下旬
べっぷ日出農業協同組合

大分県別府市大字鶴見45番地の3
TEL 0977-66-8777
FAX 0977-66-1229
TOPへ戻る