本文へ移動

JAべっぷ日出とは

◆ 新名称 べっぷ日出農業協同組合(JAべっぷ日出)選定の理由
別府市は、世界的にも有名な温泉地で知名度があり、日出町は都市近郊の中で農業生産が盛んであり、お互いの既存名を残してさらなる発展を目指すためです。

JAべっぷ日出の概要

基準日:令和3年3月31日現在
名称
べっぷ日出農業協同組合
代表者
代表理事組合長 佐藤 隆博(さとう たかひろ)
設立
平成22年9月1日
本店住所
大分県別府市大字鶴見45番地の3
本店電話番号
0977-66-8777
本店FAX番号
0977-66-1219
事業年度(決算)
年1回 3月31日
役員数
理事:12人 監事:5人
出資金
1,973百万円
組合員数
正組合員:2,556人 准組合員:14,079人
職員数
137名
貯金
93,266百万円
貸出金
50,613百万円
貯貸率
54.26%
購買品供給高
397百万円(令和元年4月1日~令和3年3月31日)
販売品販売高
806百万円(令和元年4月1日~令和3年3月31日)
直販販売高
566百万円(令和元年4月1日~令和3年3月31日)
長期共済保有高
196,629百万円
地区
別府市一円、速見郡日出町一円
杵築市大字八坂申川及び杵築市大字八坂大左右の地区の一部

沿革・歩み

年月できごと
平成22年
9月
別府市、日出町の2農協が合併しべっぷ日出農協が誕生
ギンナン共同選果場開所
10月
直販所 出会い市(石垣・亀川・松原)、旬の館(東山)閉店
11月
直販所 「出会い市場 旬の館」石垣店オープン
平成23年
1月
病害虫農薬検索システム用機材(ipad)導入
5月
JASTEM新システム導入
6月
子会社(株)JAべっぷ コンビニエンスストア「Jマート」オープン
10月
藤原支店・川崎支店ATM稼働
平成24年
2月
ひので豆腐発売
5月
大神支店改装
8月
旬の館石垣店ATM稼働
9月
「藤原支店」・「川崎支店」信用店舗統廃合により「藤原事業所」・「川崎事業所」へ名称変更
平成25年
2月
(株)西石油と給油事業運営の譲渡契約締結
川崎農産物加工場竣工
6月
「経済課」日出町藤原(藤原事業所)へ移転
8月
川崎事業所解体
10月
JA Kuluca(くるか)新ポイントシステム開始
12月
赤松太陽光発電所竣工
平成26年
1月
直販所名称を「ふれあい市場旬の館朝日店」、「ふれあい市場旬の館石垣店」、「ふれあい市場旬の館日出店」へ変更
4月
豊岡支店の名称を「豊岡駅前支店」へ変更
子会社(株)JAべっぷの社名を「(株)JAべっぷ日出」へ変更
6月
新役員体制発足
10月
副組合長複数制導入
11月
豊岡駅前支店新築オープン 竣工式・落成式
平成27年
11月
Pepper 広報・宣伝部長に就任
平成29年
10月
「ふれあい市場旬の館日出店」リニューアルオープン
平成31年
3月
日出町と災害時応援協定締結
4月
指導経済課事務所を選果場内へ移設
令和元年
6月
「別府ざぼんソフト」「別府ざぼんアイス」制作発表
7月
経済課事務所を指導経済センターへ移設
9月
農機レンタルサービス開始
柑橘選果場整備工事完成
令和2年
7月
JAべっぷ日出オリジナルアイス「旬のアイス」販売開始
8月
移動店舗車SUNSUN運行開始
12月
朝日出張所閉鎖
令和3年
3月
豊岡駅前出張所・大神出張所閉鎖
直売所「旬の館石垣店」リニューアル
べっぷ日出農業協同組合

大分県別府市大字鶴見45番地の3
TEL 0977-66-8777
FAX 0977-66-1229
TOPへ戻る